KAMIHAGI FIT&RIDE STORE

【定休日のご案内】7月より毎週火曜日と第1・3水曜日がお休みになります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします ★7/23(水)臨時休業いたします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CO2ボンベホルダー

パンクトラブルの時にあると非常に便利なCO2カートリッジシステム。
ボンベを2,3本持ち運ぶことができれば、まさかの連続パンクにも対応できます。

そこでこんな商品をご紹介
BBB CO2カートリッジブラケット 
ボトルケージの下にこれを取り付ければ、CO2ボンベを2本も余分に持って行く事ができますよ。

初めてのビンディングペダル

シューズとペダルを固定して、より楽にペダルがこげるようになるビンディングペダル
でも外れないのが怖くて、購入に踏み切れない方もいると思います。
そんな方にオススメなロード用ビンディングペダルがシマノから販売されています。

SPD-R540-LA ¥5,480
CIMG0008.jpg
ライトアクションモデルとして、
非常に弱い力でもシューズ・ペダルのはめる、外すといった動作ができます
ビンディングペダル初挑戦の方や、女性ライダーさんにとってもオススメなペダルです。
CIMG0009.jpg
固定力は2.5MMのアーレンキーで簡単に調整できるので、固定力が弱いと感じる場合にはご相談ください。
(固定力の設定を弱くしていると外れすぎると感じる方もいるくらいです。それくらい簡単に脱着できます。)

それでもやっぱり不安が・・・という方
FIT&RIDE STOREではビンディングペダル初挑戦を応援します。
シューズ・ペダルを合わせてご購入いただいた方には
こんな特典がついてきます。
CIMG0010.jpg
特典1ペダルの取り付け工賃が無料!
特典2クリート(ペダルとシューズを連結させるパーツ)の取り付け工賃も無料!
特典3ビンディングペダルの脱着方法をレクチャーします。(転ばないように固定台に自転車をセットします)


特典3ではビンディングペダルがなぜ良いのか?という事も分かります。
ビンディングペダルを初めて使った時って自転車を購入した時くらいに感動しますよ!

ビンディングペダルデビューをしてみませんか?

足先、寒いでしょ

さあ今年もやってきました!
嬉しくない極寒のこの時期が・・・。

足元あったかアイテムの定番は、もちろんシューズカバーですが
それだけではまだまだ寒い!そんな時には、
今お使いのシューズカバー+先っちょカバーを組み合わせると最高に温かいです。

ではご説明はこちら↓
ハーフカバー 006
スペシャライズド 『TOE WARMARS』 ¥2,100写真に撮っても、カタログの絵を見ても全く全貌がつかめません。


ハーフカバー 001 ハーフカバー 002
これでやっと分かりますね。そう『足の先っちょ』限定シューズカバーです。
全体のシューズカバーは大げさだけど、ちょっと寒い。そんな時にピッタリではないでしょうか!


ハーフカバー 004 ハーフカバー 005
装着方法は超簡単!クリートにひっかけるだけ。写真ではクリートが付いていませんが、
簡単にはずれてはこなさそうです。
サイドの丸い模様は反射素材になっているので、夜の走行も安心です
裏面のグレーの素材は全体を覆っているネオプレーンでは無く、破れにくい物なので
長持ちしそうですね。

サイズの目安はS/Mで41(26㎝)まで、L/XLでそれ以上の大きさに合います。
シューズカバーの上から重ねる場合は大きめをお選びください。
ちなみにパールイズミにも同様の商品が有りまして、価格は¥2,625ですので
スペシャライズドの商品は相変わらずお買い得で良い感じ。
 
先日私 伊藤はあまりの寒さに、シューズカバー+先っちょカバー+足先ホッカイロを
装備して走行してました。これぐらいやらないと冬は越せません・・・。

あると安心です!

とうとうやって来ました『冬』です。
まあ、言われなくても朝晩の冷え込みは激しいので十分に感じていると
思います。
でも寒いからと言って家でぬくぬくと春を待つ、そんなヤワな方は少ないですよね。
暖かいウエアーを着たり、HOTクリームを塗ったりと様々な工夫で寒さから
体を守って走っているはず。

そんな寒い時期にお勧めしたいのが、ウインドブレーカ―です。
急な雨・雪での体温低下防止や体温調節にはうってつけですよ。

33852.png ウインドブレイカ― 007
ちょっと怖いマネキンが着ているのがウインドブレーカ―です。
SPECIALIZED Wind Jacket ¥10,500
サイズ的にはLサイズで170CM位の身長に合います。


ウインドブレイカ― 008 ウインドブレイカ― 009
素材はとっても薄くて軽い!手を入れると透けて見えちゃうほど。
この透けるのも実は意味がありまして、レースやロングライドイベント時に
ゼッケンを付けるのですが、このゼッケンが透けて見えるようになっているんです!
しかもこんなに薄いのに、寒い時に羽織れば不思議なほど暖かいですよ。


そんな便利なウインドブレーカ―ですが、持ち歩くには後ろポケットに入れるのが
一般的でオススメ!
しかもちょっと一工夫で更に使いやすくなります。

ウインドブレイカ― 001 ウインドブレイカ― 002
用意するのは、小物をポケットに入れる際に便利な『ポケット便利袋』¥250.
もちろんジップロックでも良いですよ。


ウインドブレイカ― 003 ウインドブレイカ― 004
で、ウインドブレーカーを畳むとこの便利袋に入るんです!
ちなみに綺麗に畳まなくても入ります。


ウインドブレイカ― 006
最後にぎゅっと空気を抜けば、めちゃくちゃコンパクトになりポケットに入れても
全然邪魔になりませんよ。
今回ご紹介したウインドブレーカー以外も、薄手の物なら入るはずですので
是非やってみてくださいね。

自転車以外にもOK! 年末大掃除にも使えます!

今日ご紹介するのはこちら
ブログ用写真 007
WHITE LIGHTNING WASH&SHINE 945ml ¥1050
自転車フレームはもちろん、
さまざまなものをキレイにすることができる万能クリーナーです。

説明書きもこの通り。
CIMG8629.jpg CIMG8630.jpg
試しに床磨きしてみました。
WASH&SHINEを床にスプレーして、
ブログ用写真 008
スポンジで汚れを浮かします。
軽い汚れならスプレーして待つだけでもOKです。
(洗浄力が強いので、ゴム手袋は付けてくださいね)
ブログ用写真 009
最後にタオルで拭き取って終わり!
階段もピカピカになりました!

ブログ用写真 010

ブログ用写真 013
照明の陰影の加減もあるので、ちょっと分かりにくいですね。
現場で見ると、驚きの洗浄力なのです。
(決して掃除をサボっていたわけではありませんよ、念の為。)


下の写真では左上の一区画のみ洗浄してみました。
の汚れが浮いてくるので、ほんとピカピカになります。
CIMG8621.jpg
雑巾より左側ゾーンの洗浄でもこれだけ汚れが取れました。
CIMG8626.jpg

年末の大掃除にも大活躍する事間違いなし!
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。