KAMIHAGI FIT&RIDE STORE

【定休日のご案内】7月より毎週火曜日と第1・3水曜日がお休みになります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします ★7/23(水)臨時休業いたします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サドル位置はどの辺り?

BGFITネタで今回はサドルの位置(座り方)を簡単に説明します。

まずは通常のサドル位置に座っている状態です。
『膝の皿の裏辺りがペダル軸の上にくる』とよく聞きますね。
この考え方は正解です。BGFITではすこし違うポイントで確認しますが、同じです。
CIMG9723.jpg
 ペダルに垂直に力をかけると同時に、足の重さ、重力すべてが同一方向(真下に向かう力)になります。
ペダリングが少し軽く感じます。 とても効率が良いと思いませんか? 
CIMG9724.jpgCIMG9725.jpg
後ろ乗りはハムストリングなど太もも、お尻の裏辺りを意識できていいように感じますが、その力み感は本当にペダルに伝わっていますか?
前乗りも力をかけてる感がありますが、スクワット的な力み感に近くありませんか?
その姿勢を保つ為に力を使っていませんか? 
さらには、どちらもケイデンスが上げにくくなりますよね。

 今度は坂道の時を考えてみましょう。
CIMG9723.jpgCIMG9734.jpg
 平地で良かったポジションのまま坂道に行くと、後ろ乗りになってしまうのはわかりますか?

サドルの前の方に座ってみます。
CIMG9735.jpg
ペダルの真上に膝がきますね。これなら重力、足の重さも利用できそうですね。
ただしシートは少し低く感じますね。このままだと四頭筋辺りが辛くなるかも。 
ヒルクライムだけならシートを少し上げて調整するのも有りですね。

私の場合はダンシングを多用して四頭筋の負担は減らします。
CIMG9736.jpg

最後はちょっとした問題です。(サドル位置とかは関係ないです)
CIMG9730.jpg
これは昔の私がしていたフォームです。
このフォームの時はいろいろ体の痛みがありました。
どんなマイナス要因が考えられるでしょうか?(どこが痛くなりそうですか?)

答えを知りたい人はBGFITで!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。