KAMIHAGI FIT&RIDE STORE

【定休日のご案内】7月より毎週火曜日と第1・3水曜日がお休みになります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします ★7/23(水)臨時休業いたします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと太め?

今年の年明けごろから秘かに人気を集めているタイヤがあります。

S-WORKS TURBO 700×24C
CIMG4281.jpg
¥6615→特別価格¥5630

絶妙な太さとやすり目パターンです。
CIMG4283.jpgCIMG4282.jpg
『このタイヤ、すごくいいよ!』と言ってくれる方が多く、すこぶる評判の良いタイヤなんです。

ここ最近では、ほそ~いタイヤよりもちょっと太めのタイヤ幅の方が良いんだよ!というお話があります。
確かに、車やバイクのレースでも結構な太さのタイヤを採用している気がします。
(もちろん馬力が違う世界ですが)

タイヤ幅が広いことで、
・接地面積が増えてグリップが高い
・接地面積が増える事で接地圧が減るので、トータルバランスで転がり抵抗が良くなる
・土台が広がり踏ん張りがきくので、剛性が高まり加速性が良い
・エアボリュームが増えるので、走行フィールが良い
・最近のエアロホイールとの相性も良く、エアロ効果が期待できる

といったメリットがあります。

デメリットとしては、
・重量が重くなる。
ということです。
重くなることで加速性が落ちるので、最初にあげたメリットとのバランスが崩れてしまいます。

ということは軽ければ、問題解決しそうです。
このタイヤの重量は
CIMG4286.jpg
210g!軽いですね。
という事は、このタイヤ
グリップが良くて、乗り心地が良くて、加速性に優れたタイヤ
ということになります。

やはりこれは高評価間違いなし!のタイヤです!
嘘か本当か、皆さんお試しあれ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。