KAMIHAGI FIT&RIDE STORE

【定休日のご案内】7月より毎週火曜日と第1・3水曜日がお休みになります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします ★7/23(水)臨時休業いたします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トライアスロン用新型サドル!

スペシャライズドから、新型サドルが発売されました
その名も『SITERO(シテロ)』
CIMG2290.jpg
SITERO EXPERT ¥18,900


トライアスロン用といわれる新型サドルを早速自転車に取り付けてみました
CIMG2276.jpg

サドルの後方にはバイクラックにかける為の仕様と
CIMG2279.jpg

ボトルケージ一本をつける為の仕様にねじ止めで変更可能です。
CIMG2287.jpg
※ボトルケージは付属しません。

サドル先端を切り落としたような、近年のTTバイクに対応したデザインになっています。
CIMG2280.jpg
CIMG2282_20130524110822.jpg
先端が短いですが、先端側でもバイクラックにかけやすいです

しかし、このサドルであれば、サドル後方側でバイクラックにかける事がおすすめ
ボトルケージがあっても、
CIMG2285.jpg
ボトルケージがなくても、
CIMG2283_20130524111034.jpg
サドルバックの形状や、レールのクランプ位置によっては、サドルバッグをつけたままでも、
CIMG2284.jpg
バイクを鉄棒の下にくぐらせるのと、上から載せるだけとでは、アクションが全く違います。
特にサドル後方にボトルが付いているとバイクラックにかけるのもけっこう大変。
トランジットのタイムを短縮するためには、こういった細かい工夫が重要になります。

乗車時のフィーリングは
CIMG2281.jpg

DHポジションでの深い前傾姿勢をとった時にも圧迫がなく、非常に快適サドル後方から前方までに大きくえぐった穴や溝が効果的です
通常のサドルだと前下がりにしかセッティングできなかった状態が、
このサドルでは地面と平行でOK

座れるポイントが前後に長く、さらに幅広なので、万人にフィットさせることが可能です。
独特のサドル形状で乗り手の坐骨幅を選びません(後方がかなり幅広で直線的に細くなっていくため
その為、スペシャライズドでは珍しいワンサイズのみの展開となっています。
前傾姿勢が深く快適にとれ、さらに誰でも坐骨をしっかりと安定させて走れるサドルです。

・ベースの硬さは硬めです
ローミンEVO、フェノム、アバターと使用してますが、
SITERO>フェノム=ローミンEVO>アバター
の順に硬いといった印象です。
よじれない、剛性の高いサドルを探している方にもおすすめです

前傾姿勢が痛みで出来ない方、DHポジションで坐骨の安定を求めて、効率よくペダリングしたい方
変わった形のサドルですが、良いですよ!

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。