KAMIHAGI FIT&RIDE STORE

【定休日のご案内】7月より毎週火曜日と第1・3水曜日がお休みになります。ご迷惑をお掛け致しますがよろしくお願いいたします ★7/23(水)臨時休業いたします★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マウンテンタイヤ インプレッション

先日のシーナック キャビン ツアーの際にスペシャライズドの
マウンテンバイクタイヤを二日間で使い分けてみましたのでその感想をお伝えいたします。

シーナック2011 009 キャプテン 001
 まずは『THE CAPTEIN 29×2.1』から。
このタイヤは私のバイク キャンバー29erに標準装備されているタイヤで
使ってみた感想は、木の根っこや岩に対してのグリップ力が強く、路面が
ガレている時や、下りの走行スピードを上げた時でも少々の事では滑らない感じです。
サイドのブロックが大きく張り出しているのでバイクを倒しこんでも安心感があります。
29erの接地面積の大きさも手伝ってか安定感抜群です。
硬く締まった路面やアスファルトでは走行抵抗が大きめですので、トレイルまでアスファルトを
長い距離走ると疲れそうです。泥はけはあまり良くないです。
キャンバー29erの走行性能と使い方にはベストチョイスだと思われるタイヤですね。


シーナック2011 011 シーナック2011 001
シーナック2011 002 シーナック2011 008
二本目は『GROUND CONTROL 29×2.0 』です。
マウンテンバイクのキャリアが長い方には懐かしいこの名前。
でも、今回モデルチェンジして登場です。
小さめのブロックが綺麗に配置されており、くせが無く使いやすいタイヤです。
岩場などではCAPTAINと比べグリップ不足を感じましたが、硬い路面・アスファルト
などでは抵抗も思っていたほど大きくなく軽い乗り味です。
泥はけもよく、路面がぬかるんでいてもすぐに泥が取れグリップが回復します。
リアルレーシングモデルよりも、もう少しグリップ感が欲しい方や、雨上がりの
状況に最適だと思います。

今回インプレを同じような路面で二日間行えたので、タイヤの特性がとても良く
判りました。皆さんも完成車に標準装備されたタイヤだけでなく、使い方や
ライディングスタイルに合わせたタイヤチョイスをするともっともっと楽しく
なりますよ。

 内容はあくまでも私個人の感想なので激しいツッコミなどはお控えください。





FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。